スポンサーリンク

スポンサーリンク

FX

FXと自動売買とは?メリットとデメリットも含めて解説!

 

FXとは、「margin Foreign eXchange trading」の略で日本語の正式名称は「外国為替証拠金取引」といいます。
簡単に説明すると、外貨(米ドル、ユーロなど)を売買しながら利益を出していく投資手法です。

この記事ではFXの自動売買について、メリットとデメリットを開設します。

 

FXの特徴

1.買いでも売りでも取引ができる。

相場が上がりそうであれば買いを入れ、下がりそうであれば※空売りを入れることができるので、上げ相場でも下げ相場でも利益を出すことができます。

※空売り:実際には持っていない為替を売り、その後に買い戻すこと。(値下がった分だけ利益になる)

2.レバレッジのかかった取引ができる。

元手が10万円だとしても250万円分の取引ができる。(国内の場合が最大25倍までになりますが、海外だと1000倍超のレバレッジをかけることが可能)
そのため株式に比べてかなり大きな取引ができるのが魅力です。

3.24時間いつでも取引ができる。

世界中で取引されているため、世界のどこかの為替市場では常に取引がされています。

 

FXの自動売買とは(システムトレード)

自動売買とは、プログラマーによって作られたプログラム※(EA)により自動的に売買される取引のことを言います。
そのため、システムトレード(シストレ)とも呼ばれています。

それとは逆に、トレーダーが手動で取引することを裁量トレードと言います。
ちなみに私は裁量トレードはしないです。理由はこれから説明するメリットが大きいと思うからです。

※EAとは英語で「expert adviser」と書き、「エキスパート・アドバイザー」と読みます。MT4などの自動売買ソフトに組み込んで使用する自動売買プログラムのことを指します。一般的には「イーエー」と呼びます。

自動売買のメリット

私が自動売買をすることになった理由を説明します。
主に4つのメリットがあります。

24時間自動で動き続けてくれる!

これが一番すごい機能だと思います。FXの取引時間は土日を除いた24時間ですので、その間チャンスを逃すことなく動いてくれます。特にNY市場なんかは日本時間の深夜から早朝にかけてが活発に取引されるため値動きが大きくチャンスが多くなります。
私たちが寝ている夜中の時間帯でも自動売買は動いてくれます。

専門知識や経験値、分析力も必要なし!

自動売買のプログラムはあらかじめ売買の戦略やルールが組み込まれているため、難しい分析をする必要もなく取引することができます。
私はもともと株式投資でチャートを見ながら売買しており、60%以上の勝率を上げる自身はあります。
しかし普段仕事をしているためずっと張り付くこともできないため、自動売買を利用しています。

欲や感情に左右されずに売買することができる!

裁量トレードをしていると、利益が出ていると欲が出てもっと利益が上がるだろうと持ちすぎて、結局利益がなくなってしまったり、損失が出ていても自分勝手な予想で持ちすぎて損失が膨らんでしまうことが起こってしまいます。

その点、自動売買の場合はプログラムのルールに従って機械的に取引をしてくれるので、そういった失敗はなくなります。
でも、見ているともう少し待った方がいいと思ってしまうこともありますが、プログラムではそういう感情が出ないから失敗が出ないのです。

安定して勝率が高くなる!(プログラムによる)

世の中には、いろんなプログラムが出回っていますが、プログラムによっては安定して稼いでくれます。
もちろん時期や状況によって稼いでくれるプログラムは違います。(値動きが大きい時に稼ぐプログラムや、値動きが少ない時に稼いでくれるプログラムなど)

でもほとんど何もせずに稼いでくれるのであれば、これほど楽なものはありませんよね。

自動売買のデメリット

それでは、逆にデメリットを説明させていただきます。
デメリットを回避することができれば、安定して利益を上げていけるのではないでしょうか。
私なりの回避方法も解説させていただきます。

ツールの設定が難しい!

自動売買は専門知識は不要で取引ができますが、取引ツールを設定する時は結構難しい場合が多いです。
私が利用しているMT4、MT5という取引ツールは設定がとても難しかったです。
特にその取引ツールに購入したプログラムを組み込まないといけないのですが、それが特に難しかったです。
私の場合は、詳しい人が近くにいるので教えてもらいながらなんとか設定しました。

しかし探せば設定が簡単な取引ツールもあるので、そちらを選ばれても良いかもしれません。

相場が極端な動きをしだしたら対応できないことがある!

年末や大きな事故・事件が起こった際に、極端な動きが発生することがあります。
しかし、自動売買ではどんな場面でも対応できるプログラムというものは存在しません。
そのため対応できず持ちこたえられなくなることがあるかもしれません。

→これを回避するためには、週末や月末・月初、年末年始などや、何か大きな事件・事故が起こった際に取引を一旦止めたりすることによりリスクを減らすことはできるのではないでしょうか。

パソコンやサーバの不具合でプログラムが勝手に止まったり暴走したりする!

これは私も経験しましたが、24時間パソコンを動かしていたため不具合を起こして、ある時パソコンの電源が切れていたりしたことがあります。その時は大きな損失になりました。
寝ている時も自動的に取引をしてくれるメリットはありますが、寝ている時にパソコン等の不具合があっても対応はできません。
パソコンの性能にも左右されるかもしれませんが、定期的にパソコンを見ることが必要かもしれません。

→これを回避するために、私はVPSを使っています。※VPSを使うことでパソコンを24時間稼働させなくて済みます。

※VPS:Virtual Private Serverの略で仮想専用サーバーのことです。

年間で利益が出た際にはきっちり税金を納めましょう!

FXの自動売買で年間で20万円以上利益が出た場合は、税金を納める義務があります。

必ず納めるようにしましょう。

関連記事:知らなかった!国内FXと海外FXの税金の仕組みの違いについて

まとめ【FXと自動売買とは?メリットとデメリットも含めて解説!】

私は、FXの自動売買を始めて半年近くになります。
最初はEAにいろいろ不具合があり暴走したり、パソコンが落ちてしまったりと問題は起こりましたが、その都度対応を考えたり教えてもらったりしたことで、今は安定して増えていってます。

FXはレバレッジがきく取引なので、うまく取引すればかなりのリターンが期待できます。しかし、いつ大暴落が起こるかわからないので、常にアンテナをはってどう動くかを予測していくといいかもしれません。

いずれにせよ、余剰資金で運用しましょう。

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よっしー

サラリーマン兼投資家|株式投資歴7年(※7年間利益継続中!)■家族 妻と0歳の娘■経歴 人材派遣会社店長→電気設備会社営業■投資初心者の方に役立つ情報、注目銘柄、株式ニュース、取引状況、失敗談、種銭作り等のお得な情報など発信予定■お気軽にツイート・フォローお願いします。 株式投資以外でもご相談等を受付中■好きなスポーツ バスケ・ゴルフ・野球

-FX

© 2021 ヨシブログ Powered by AFFINGER5