スポンサーリンク

株式投資

【口座開設数NO.1!】SBI証券の特徴とメリット・デメリットを解説!

 

これから株式投資を始められる方は、たくさんある証券会社の中でどの証券会社を口座開設したら良いか迷われる方が多いのではないでしょうか?

 

実際に私もいくつか口座を持っていますが、最初はどの口座を開設するかはかなり迷いました。なので私のようにどの証券会社の口座を開設したら良いか迷わないように一番おすすめのSBI証券の特徴やメリット・デメリットを解説したいと思います。

 

この記事を読んでいただくと、投資初心者の方や上級者の方も新たに口座を開設するならSBI証券が良いと思っていただけると思います。

 

 

SBI証券とは

SBI証券とは、SBIホールディング株式会社の100%出資会社です。SBIグループは3つのコア事業(金融サービス事業・アセットマネジメント事業・バイオ関連事業)から主要事業としています。

金融サービス事業の核となるSBI証券はオンライン総合証券(ネット証券)ではトップクラスの企業です。

 

SBI証券の公式サイト

実績No1のSBI証券の口座開設がおすすめです♪

 

SBI証券の6つのメリット

ネット証券最大手の安心感がある

たくさんあるネット証券の中でもSBI証券は口座開設数もNO1ですし、取扱銘柄数もトップクラスのため初めて開設される方でも安心感があると思います。

スマホアプリなども充実しており、情報量も多くパソコンがなくても問題なく取引可能です。2021年4月から米国株取引用のアプリも使えるようになりました。

 

手数料が安い

気になる手数料も大手ネット証券の中で比べても低価格であることがわかります。

スタンダードプランでは手数料は楽天証券と同等ですが、ポイント還元がSBI証券の方が0.1%上回っています。

 

アクティブプランでしたら、なんと1日100万円までの取引金額であれば0円(無料)と他社を圧倒しています。

 

 

IPOの取扱銘柄数は業界トップクラス

SBI証券は利益を出しやすいと言われているIPO(新規上場・新規公開)株式の取扱数も業界トップクラスです。

また、抽選に外れても「IPOチャレンジポイント」がもらえます。このポイントを使えば次回の抽選に当たりやすくなります。

 

取引時間外(夜間)でも取引ができる

SBI証券では、PTS取引※があるので取引時間外でも取引をすることが可能です。9時から15時の間では仕事などで取引できない方でもPTS取引であれば株式の売買が可能となります。

 

PTS取引とは、通常の株式投資が行われる取引市場とは別に設けられた私設取引所で行われる取引のことです。

 

取引量に応じてT-POINTがもらえる

SBI証券では、「Tポイントサービス」があるので株式の売買をすることでポイント還元が受けられます。またTポイントを投資信託に使うことができます。(1ポイント1円)

 

SBI・Vシリーズの新ファンドに投資できる

2021年6月29日よりSBI・Vシリーズに新ファンドが2つ登場しました。この2つの投資信託はSBI証券でしか投資することができません。信託報酬も低く、今後人気が出る商品となっています。

 

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・全米株式)

バンガード社が運用する「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」を実質的な主要投資対象としており、長期的にとても安定した投資結果が期待できます。

 

SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・米国高配当株式)

こちらもバンガード社が運用する「バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)」を実質的な主要投資対象となっており、人気を集めるであろう商品となっています。

 

SBI証券の公式サイト

実績No1のSBI証券の口座開設がおすすめです♪

 

SBI証券の3つのデメリット

システム障害によりログインができなくなる可能性あり

ネット証券であればどこも同じように可能性はありますが、大きな相場変動やサーバーの問題などでログインができなくなったりする可能性があります。

 

インターネット上でのやり取りとなる

SBI証券はネット証券です。そのため実店舗がありません。そのためインターネットの環境がないところでは何もできない。また、わからないことがあっても自分で調べないといけません。実店舗があれば手続きの説明や投資のアドバイスなども受けることができますが、それもできません。

 

日本株と外国株用のアプリが分かれている

SBI証券のアプリは非常に充実していますが、楽天証券と違って日本株と外国株のアプリが分かれているため、いちしち開かないといけないのが面倒だという意見があるようです。

 

 

SBI証券はこんな人におすすめ!

  • はじめて株式投資をしたいと考えている人
  • 取引手数料を安くしたい人
  • IPO投資をしたい人(当選の確立を上げたい人)
  • スマホアプリで株などの取引をしたい人
  • Tポイントで投資したい人(Tポイントを増やしたい人)
  • 信託報酬の安いSBI・Vシリーズに投資したい人

 

SBI証券は他のネット証券と比べてもトータル的にバランスの良いおすすめのネット証券だと思います。

 

 

【まとめ】【口座開設数NO.1!】SBI証券の特徴とメリット・デメリットを解説!

●SBI証券とは、SBIホールディング株式会社の100%出資会社です。口座開設数は業界No1です。

●手数料も安くアプリなども充実している。

●IPOの取扱銘柄数もトップクラスです。

●インターネット上での取引となるためネット環境が必要。また、実店舗がないので対面での説明やアドバイスは受けられない。

 

総合的にみてSBI証券はバランスのとれた素晴らしいネット証券だと思います。これから株式投資を始める方も、すでに証券口座を複数開設されている方もSBI証券はおすすめです。

SBI証券の口座を開設はネット申し込みで不備がなければおおよそ2週間程度で完了します。

楽しい投資ライフを送りませんか?

 

SBI証券の公式サイト

実績No1のSBI証券の口座開設がおすすめです♪

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よっしー

サラリーマン兼投資家|株式投資歴7年(※7年間利益継続中!)■家族 妻と1歳の娘■経歴 人材派遣会社店長→電気設備会社営業■投資初心者の方に役立つ情報、注目銘柄、株式ニュース、取引状況、失敗談、種銭作り等のお得な情報など発信予定■お気軽にツイート・フォローお願いします。 株式投資以外でもご相談等を受付中■好きなスポーツ バスケ・ゴルフ・野球

-株式投資

© 2020 よっしー Powered by AFFINGER5