スポンサーリンク

株式投資

【今が投資のタイミング?】期待の半導体関連銘柄10選

昨年あたりから需要が上がってきている半導体。長期的な目線で見ても半導体銘柄に今から投資しても遅くないのかという疑問を持たれている方も多いと思いますので、今後の半導体の需要予測などを確認していただきたいと思います。

そして今からでも半導体関連銘柄に投資しても遅くないということを認識していただき、投資家さんにとってこれからの投資のヒントになれば嬉しく思います。

 

半導体とは

物質は電気を通すものと通さないものがあります。

電気を通すものを導体といい、電気を通さないものを不導体(絶縁体)といいます。

半導体とは、ある条件を加えると電気を通す導体と不導体(絶縁体)の中間の性質をもつ物質です。最近ではこういった原理を利用して開発された物を半導体といいます。

半導体はスマートホン、タブレット、テレビ、ビデオカメラ、エアコン、電子レンジ、自動販売機、銀行のATM、監視カメラ、産業用ロボット、自動車などなど様々な電化製品や機械に使われており、その需要は年々増加傾向となっています。(下記グラフ参照)

 

EE Times Japanより引用

 

半導体が不足している原因

 

かすみさん
なんでここ数年で急に半導体が不足するの?
それには3つの理由があるんです
よっしー

 

新型コロナの影響

新型コロナ流行のため先進国を中心に在宅勤務・巣ごもり需要が拡大し、パソコンやスマートフォン、ゲームなど民生用需要が急増してきています。

そのため半導体産業はコロナに負けなない数少ない産業だと言えると思います。

 

 

新しい需要がでてきた

イーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)のマイニングなど、半導体を多数必要とする新しい需要がでてきました。そのことにより今まで以上に半導体の需要が上がってきています。

また、産業用、自動車、エネルギー開発、インフラ関連でも新しい需要がでてきています。

その中でもパワー半導体が脱炭素社会に向けてさらに需要が高まってきています。脱炭素は国策でもあるため株価上昇にとても期待されています。⇒参考記事:【国策:脱炭素の切り札として高騰期待!】アンモニア関連の株式銘柄5選

 

※パワー半導体:モータや照明などの制御や電力の変換を行う半導体のことで、高い電圧、大きな電流に対しても壊れない構造を有することでパワー半導体と呼ばれている。

 

 

半導体工場火災

2020年10月旭化成エレクトロニクス延岡工場と2021年3月ルネサスエレクトロニクス那珂工場の火災が発生しました。このことにより自動車メーカーは減産せざるを得ない状況となりました。

 

半導体工場火災による電気設備業界への影響

私の業界は電気工事ですが、旭化成エレクトロニクス延岡工場の工場火災の影響でPanasonic製のマンション用のインターホン機器が提供されなくなっています。最短で2022年の2月以降の生産再開。

アイホン製のインターホンもルネサスエレクトロニクス那珂工場の火災の影響で納期が大幅に遅れる状況になってしまっています。そのためインターホンの更新工事が来年に延期になったりと悪影響を及ぼしています。

 

かすみさん
こんなに理由があるなら需要は増える一方ですね!
そうなんです、投資するチャンスですよ♪
よっしー

 

 

おすすめの半導体関連銘柄10選

(2021年6月23日現在)

東京精密(7729)

by 株価チャート「ストチャ」
半導体製造装置・計測機器メーカー。今期は増収総益を見込んでおり、これから需要が大きくなることも踏まえると期待できる銘柄ではないでしょうか。配当利回りは若干低いですが、増配される可能性があるので成長を見越しての投資として良いのではないでしょうか。

株価:5,090円  配当利回り:2.04%

 

マクニカ・富士エレホールディングス(3132)

by 株価チャート「ストチャ」
独立系半導体商社で国内大手の企業です。今期は増収総益を見込んでおり、これから需要が大きくなることも踏まえると期待できる銘柄ではないでしょうか。増配の可能性あり。

配当利回りは低いですが、株主優待が100株以上で1,000円相当のクオカード、200株以上でカタログギフト 3,000 円相当、もしくはクラブオフサービス 1年間利用可能。500株以上でカタログギフト 3,000 円相当+クラブオフサービス 1年間何度でも利用可能。

株価:2,594円  配当利回り:1.93%

 

ディスコ(6146)

by 株価チャート「ストチャ」
半導体、電子部品の研削・切断・研磨装置で世界トップ企業です。業績安定企業。今期は増収総益を見込んでおり、これから需要が大きくなることも踏まえると期待できる銘柄ではないでしょうか。

株価が高いので単元ではなかなか手が出ないかもしれませんが、SBIネオモバイル証券やLINE証券などで1株単位で投資してはいかがでしょうか。

株価:34,800円  配当利回り:1.95%

 

三菱電機(6503)

by 株価チャート「ストチャ」
総合電機大手。防衛・宇宙関連で先行している企業です。家電やパワー半導体や自動運転などにも力を入れている。

業績も安定しており、これからの需要拡大に期待したいところです。

株価:1,709円  配当利回り:2.11%

 

 

レスターHD(3156)

by 株価チャート「ストチャ」
UKCホールディングスとバイテックHDが統合した半導体商社です。

業績は横ばいですが、配当利回りが高いので、今後の需要拡大の波に乗れば面白いかもしれません。

株価:1,915円  配当利回り:4.43%

 

丸文(7537)

by 株価チャート「ストチャ」
独立系半導体商社です。医用・半導体用装置も取り扱う。

21年3月期は大幅に業績を落としたが、22年3月期は大幅に業績が伸びる見込み。この勢いで一気に拡大していくことが期待できるかもしれません。

株価:632円  配当利回り:2.53%

 

 

 

トーメンデバイス(2737)

by 株価チャート「ストチャ」
豊田通商系半導体商社。韓国サムスン電子向けに特化している。

業績は微増。ほぼ横ばいですが今後の需要拡大に期待できますし、高配当株ですので長期保有に向いているのかなと思います。

株価:3,935円  配当利回り:4.32%

 

菱洋エレクトロ(8068)

by 株価チャート「ストチャ」
半導体商社。インテルなど外国製に強みがある。

増収増益で業績は上がってきている。配当利回りもかなり高く、株主優待も500株以上で1年以上保有の条件はあるが3,000円相当のギフト商品あり。とても注目している銘柄です。(但し減配の可能性はあります)

株価:2,531円  配当利回り:7.11%

グローセル(9995)

by 株価チャート「ストチャ」
半導体・電子部品専門商社。ルネサス製品の販売特約店。自動車関連が主力となる。

前年は-4.9億円の営業利益で2期連続赤字であったが、今期は5.8億円の見通し。保有するには少し注意が必要だが、定位株なので需要が拡大すれば一気に高騰する可能性も秘めている。

株価:421円  配当利回り:2.85%

シンデン・ハイテックス(3131)

by 株価チャート「ストチャ」
液晶モジュールや半導体、電子機器の仕入・販売企業。

業績として、売上は横ばいながら営業利益は上がってきている。利益が出やすい体質になってきているが、爆発力は弱い印象。今後の業績を注視したい。

株価:1,775円  配当利回り:4.22%

 

【まとめ】期待の半導体関連銘柄10選

■半導体は様々な電化製品や機械に使われており、その需要は年々増加傾向となっています。

■半導体は新しい需要や工場火災などにより不足している。

■投資をするタイミングとしてはこれから需要も伸びていくことを考えると、今でも遅くないと思います。

 

 

この本読むと株式投資で負けにくくなります♪

 

 

関連記事

【国策(少子化対策):保育関連銘柄】マークしておきたい注目株7選!

【国策:脱炭素の切り札として高騰期待!】アンモニア関連の株式銘柄5選

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よっしー

サラリーマン兼投資家|株式投資歴7年(※7年間利益継続中!)■家族 妻と1歳の娘■経歴 人材派遣会社店長→電気設備会社営業■投資初心者の方に役立つ情報、注目銘柄、株式ニュース、取引状況、失敗談、種銭作り等のお得な情報など発信予定■お気軽にツイート・フォローお願いします。 株式投資以外でもご相談等を受付中■好きなスポーツ バスケ・ゴルフ・野球

-株式投資

© 2020 よっしー Powered by AFFINGER5